張力緩和リッツ線

一般

極細リッツ線の中には製造工程または製品寿命の中で強い引張応力を受ける事があります。この引張応力の耐性を強化する張力緩和リッツ線構造は、単線サイズ0.01 mm (AWG 58 )から対応が可能です。張力緩和リッツ線は通常、コイル巻線製品ではなくケーブルの様な製品に使用されています。

張力緩和リッツ線の特徴と利点

  • 引張張力と屈曲耐久性能の向上効果がすばらしい
  • 製品によって異なる材質の張力緩和材料を選択可能
  • 極細線リッツワイヤを機械的ストレスから保護する
  • 様々なリッツ線構成に対応可能

張力緩和リッツ線の性能

一般的なサイズでの性能比較

張力緩和利材料の技術データ

材料 ポリエステル
PES
ポリマー
LCP
ポリアミド
アラミド
from
Gram per 10,000 m dtex 30 110 110
引張強度 N 1.5 29.6 26.7
伸び % 9.8 3.3 3.9
to
Gram per 10,000 m dtex 450 440 420
引張強度 N 29.4 99.2 49.7
伸び % 12.4 3.4 4.2

張力緩和リッツ線のサイズ

サイズ

単線の外径 0.020 - 0.500 mm
単線の本数 2 - 5,000 pcs
リッツワイヤの外径 0.020 - 2.5 mm