射出成形リッツ線

一般

射出成形は高周波リッツ線に柔軟性や機械的耐性、化学的特性、耐電圧を向上させます。  また、屈曲耐久寿命についても通常のリッツ線と比較し向上させます。   射出成形の材料や厚み公差、リッツワイヤー構成を組み合わせることで、多様な用途に適応する事が可能です。


射出成形リッツ線の特徴と利点

  • 機械的ストレスに強い
  • とても良い柔軟性
  • オイルやグリースに強い耐性
  • 高い絶縁耐力
  • 半田付可能 (410°C 以上)

射出成形リッツ線の技術特性

射出材料

PA-F PA-M PA-T PB-A PB-B TPE-E TPE-F TPE-S
変性
ポリイミド
変性
ポリイミド
変性
ポリイミド
ポリエーテル
ブロックアミド
ポリエーテル
ブロックアミド
ポリエステル
エラストマー
ポリエステル
エラストマー
難燃剤
ポリエステル
エラストマー
融解温度, °C 170 - 180 175 - 185 170 - 180 155 - 165 165 - 175 205 - 230 205 - 230 125
最高使用温度, °C 90 90 115 100 120 140 140 90
最小絶縁破壊電圧, kV * 4 3 3 3 3 3,5 3 3
透明 透明 透明 透明 透明 透明
* 射出被膜圧: 0.2mm
サイズ
単線の外径 0.032 - 0.50 mm
リッツ線の外径 0.5 - 3.5 mm

適用製品

  • 加熱機器の抵抗線
  • スマートテキスタイル
  • 補聴器