角型リッツ線

一般

角型リッツ線(圧着)  は正方形または長方形の形状で充填率に優れています。巻線範囲を最大限に利用し巻線する事ができます。丸型のリッツワイヤと断面を比べると、角型リッツワイヤは最大20%の充填率を増加させる事が可能です。

設計上の利点を得る為には上記、角型リッツワイヤの寸法が正確に維持されていなければなりません。安定した寸法は各製造工程が正確にコントロールされている場合のみ製造可能となります。

角型リッツ線の特徴と利点

  • 充填率が最大 20 % 増
  • 安定した巻線性は厳しい公差管理と柔軟性が要求される
  • お客様の設計に合わせた角型サイズ
  • 角型リッツ線に外被を付けることも可能

角型リッツ線の技術的性能

角型リッツワイヤにより、コイル充填率を上げる

角型リッツ線の外被材料

被覆リッツ線:

ナイロン

テープリッツ線:

ポリエステル (PET)

ポリエチレン ナフタレート (PEN)

ポリイミド (PI)

サイズ
最小サイズ (幅 x 高さ) 1.2 x 1.2 mm
最大サイズ 15.0 x 15.0 mm
比率 (幅 x 高さ) 1:1.7 mm
公差 (±) 0.1 mm
単線の外径 0.050 - 0.500 mm

その他寸法、材料は相談可

適用製品

  • 無接点充電器
  • 電磁調理器
  • 高周波トランス
  • 高周波トランデューサー
  • 電気モータ