繊維巻き

天然シルク、ポリエステル、ナイロンを使った繊維巻きの高周波リッツ線は、機械的特性の向上と優れた寸法安定性という特徴を持ちます。精密な巻き付けの質により高い柔軟性とリッツ線を切る際の単線の広がりを防ぐことを保証でき、それにより最適な接続を可能とします。

 

特徴と利点用途

• 機械的ストレスに対する追加の防護

• インバータ

• 優れた寸法、物理的安定性

• RF 変圧器

• 高い柔軟性

• RF トランシーバ

• 単線がバラつかない

• RF チョーク

• 高い耐熱性

•375度以上での良好な半田付け性

• ワイヤー間ギャップが少ない

• 耐液性

 

• UL 331840

 

 

寸法

 

内容シルクナイロン
 単線の直径10.020 - 0.3000.020 - 0.300mm
単線の数22 - 250002 - 25000pcs
リッツ線の外径0.071 - 4.00.071 - 10.0mm

レイヤー数

22
繊維巻き材料*
白, 緑
 端子材料の特性
推奨の使用温度110120°C
再融解温度-220 - 240°C
Platzhalter
電気的特性
誘電率1.43.4

εr

機械的特性
伸び(ドライ)13 - 2525 - 46%
水蒸気吸収 (湿度65% , 21°C)94 - 4.5%

 

1 他の寸法は要求による

2 単線の数による

* 要求によるカスタマイズしたものも対応可能(熱接着性より糸)