角型線

角型リッツ線(機械的に形状を使ったもの)は、その正方形または長方形の形状により充填率が優れ、巻き線エリア内の最大限に利用することを可能にします。通常の丸型のリッツ線に比較すると、最大で20%充填率を増加させることが出来ます。

リッツ線の利点はその寸法の精密さと安定性がなければ発揮されることはなく、この寸法の安定性は、それぞれの製造ステップの正確なコントロールにより可能となります

特徴と利点

用途

• 安定した巻き付け性

• IH調理器

• 良い記憶挙動

• RF 変圧器

• シンプルで経済的なコイルの製造

• RF 変換器

• 顧客要求に見合った寸法

• 電気自動車

• 最大20%の充填率の増加

• 寸法の安定性

• 追加の被覆がなくても形状を作ることが可能

 

 

    寸法                 角型による充填率の向上
 内容
最小サイズ(幅×高さ)1.2 x 1.2mm
 比率(幅×高さ)1 : 1.7mm
交差(±)0.1mm
単線の直径0.020-0.500mm

 

     材料

     より糸
      ナイロン (63)
    テープ
          ポリエステル (PET)
          ポリエチレン ナフタレート (PEN)
          ポリアミド (PI)

  

 

      その他の寸法、材料は要求により対応可