医療機器分野での用途

 

 

 

  • 補聴器(接続ケーブル)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 超音波診断機器 (圧電トランス)

 

 

  • ワイヤレスチャージャー

 

 

  •  核磁気共鳴画像法 (2次コイル)

 

 

 

 

 

 

医療テクノロジーにおいて使用される典型的なリッツ線

  • 主な材料

        銀メッキ銅

 

  • 少または中程度の単線数

        70 - 600

 

  •  高い耐熱性のエナメル (TI = 180°C)

       (耐熱性の最適化)

 

  • オプション

        テープ巻き、プロファイル(絶縁破壊電圧と充填率の最適化)