リッツ線を使うことの利点

高周波用リッツ線の利点は、優れた機械的、電気的な特性にあります。最適なリッツ線の材料や構成を選択することで、熱的、化学的条件等にも対応することが可能です。それらによって高周波リッツ線は多様な用途に使えるだけではなく、コスト低減の期待もできます。

 

エレクトリゾーラのリッツ線の用途

エレクトリゾーラの高周波用リッツ線はこれまでに多種の用途に使用されています。

  • 自動車向けの用途としては主に、暖房機器や自動運転電気自動車、電気自動車のワイヤレスチャージャー、ハンドレスデバイスがあります。.
  • ソーラ技術、太陽光発電分野においてはインバーターや駆動モーターに使用されています。
  • 産業向けでは多くの用途があり、例として、アンテナ、センサー、IDシステム、ドライブ、ジェネレーター、インバーター、多種の給電線、ケーブルがあります。
  • 最新のキッチンにも使用されており、例としてIH調理器やホットプレートがあります。
  • 医療分野では多種多目的に使用されており、例として補聴器のHFケーブルやMRIの2次コイルがあります。
  • 織物。機能性とデザイン性またはモバイル用ワイヤレスチャージャーとして使用されています。

 

エレクトリゾーラの高周波用リッツ線の成功の基礎

リッツ線の多種多様な用途は、リッツ線に対して様々な技術的要求をもたらしました。エレクトリゾーラはそれらの要求に対し、最適なワイヤーを開発するだけではなく、その経験から多くの製造ノウハウを蓄えながらお客様のサポートを行いました。それによってエレクトリゾーラは高周波用リッツ線の品質を、単線の製造からリッツ線の製造に至るまで、完全にコントロールすること可能となりました。こうして、お客様ごとに異なる、あらゆる要求に応えることが出来るようになり、リッツ線の全工程管理により、お客様の要求する品質と性能も保証することが可能となりました。