IEC60317-56に基づくFIW技術規格値

一般的にはFIWはエナメル被膜された丸銅線で、ポリウレタン樹脂ベースのシングルコート線です。そのため、IEC60317に準拠したエレクトリゾーラP180の仕様および技術データが一般的にそのまま適用可能です。

しかし、半田可能な「被膜欠陥のない完全被膜」線には特別な技術要求もあるためいくつかの仕様は従来の仕様レンジを上回るものもあります。FIWの特別な技術的規格値はIEC60317-0-7とIEC60317-56に定義されており、エレクトリゾーラFIW線の代表値はIEC60317-56側の規格値と比較している。エレクトリゾーラのFIW線は間違えなくこのIEC60317-56の規格値に適合、凌駕しています。

 

IEC60950付則U準拠のFIW技術規格値

さらに、安全及び情報技術関連機器のための規格であるIEC60950(付則U)には試験条件に関するFIWのためのいくつかの特別な要求事項があります。IEC60950付則Uに示されているような代表値は、エレクトリゾーラFIW線がIEC60950(付則U)の要求も同様に満たしていることを示しています。

IEC60950は近々ほぼ完成しているIEC62368により取って代わられます。

 

FIWの絶縁破壊電圧

特にFIWの最小絶縁破壊電圧の規定値に対しては以下の3種類の産業規格表が適用されます。

      IEC60317-0-7に準拠の公称径による最小絶縁破壊電圧規格値

      IEC60317-56に準拠の公称径による理論最小絶縁破壊電圧規格値

      トランス規格IEC61558-2-16に準拠の絶縁破壊電圧計算値

これら三種の表がFIW絶縁破壊電圧のぺーじに掲載されています。適切なFIW線が公称径及びFIWのグレードによるか、または、公称径及び最小絶縁破壊電圧によるかで素早く選択できるツールとして 同時に同じページに準備されており、これにより、対応する最小絶縁破壊電圧、または、特定のFIWのグレード、あるいはさらに単位㎏あたりの長さ、または、単位㎞あたりの重さまで参照可能となっています。

 

FIWの在庫

何種類かのFIWはすでに短納期確保のためエレクトリゾーラの在庫として保管されています。在庫しているFIWのタイプは上記に述べたIEC60317-56の表及び寸法表に太字でハイライトされています。