20℃における平均絶縁破壊電圧

<< 戻る

絶縁破壊電圧の算出(IEC 60851.5.4.2テストによる)絶縁破壊電圧は主に絶縁被膜の厚みによって決まりますが(公式を参照)、導体径、コイルの適用温度、エナメルの種類によっても違ってきます。

平均値Dsの算出法
Ds=t*Vu(ボルト),
Ds : 絶縁破壊電圧
t : 絶縁皮膜の厚み, t = da - dnom,
da : 仕上外径
dnom : 導体径
Vu : 1ミクロンの絶縁皮膜辺りの電圧
シリンダー電極試験法
dnom = 0.071mm (41 AWG)
da = 0.083mm
t = da - dnom = 0.083 - 0.071 = 0.012mm = 12 um
Vu = 220 V/um, よって
Ds = 12u * 220 V/u = 2,640 V

<< 戻る