銅ニッケル合金-CuNi23Mn

概要

銅ニッケル合金ワイヤーは高い引張強度と抵抗値の両方を兼ね備えています。これにより、エレクトリゾーラ銅ニッケル合金線は抵抗線の用途にはより適した選択となります。この製品ではニッケル含有量に種類があるため、お客様の仕様に応じてワイヤー特性を選択することが出来ます。銅ニッケル合金ワイヤーは裸線でも、また、いかなる絶縁エナメルや自己融着エナメルでも供給可能です。さらに、エナメル銅ニッケル合金ワイヤーで撚られたリッツ線も可能です。

特性

  • 銅より高い抵抗値
  • 低い熱抵抗係数
  • 高い引張強度
  • 高い 耐屈曲性

用途分野

  • ヒートエレメント
  • 抵抗線
  • 高い機械的特性を要する用途分野
  • その他

代表データ

CuCuNi2CuNi6CuNi10CuNi23MnCuNi44
引張強度[N/mm²]220-270290-370310-380320-380500-550520-680
1%伸長強度[N/mm²]120-180140-230150-240160-250310-380400-500
耐屈曲性[%]100125145160390350
抵抗値(IACS)[%]10034171163
導電率[S*m/mm²]58.520.010.06.73.32.0
抵抗率[Ohm*mm²/m]0.01710.050.100.150.300.49
熱抵抗係数[1E-6/K]3900-40001000-1600500-900350-400150-200-80 - 40
半田付性[-]良好良好良好良好良好一般的な半田付不可